着替えるスペースを作るためにパーテーションを活用

着替える場所として小屋を利用することに

パーテーション : パーテーション 間仕切り

初日は仕方なく普段着でプレイしましたが、やはり汚れるのが怖くて大胆な動きはできません。
調子に乗ってダイビングキャッチした人は、泥だらけになって困っていました。
当時の私はサークルの幹部であったため、この問題をどうにかする必要があったのです。
最初は着替える部屋を借りるという話になりましたが、月に3万円の家賃がかかってしまいます。
全員から少しずつ徴収すれば十分に支払える額ですが、ずっと続けることを考えると即決はできません。
そこで目を付けたのが、運動場の片隅にあった古い小屋です。
残念ながら窓が常に開いている状態ですし、入り口も大きくてドアがありません。
つまり外から丸見えなので、最初から着替える場所の候補から外していました。
ところが、その小屋を使ったアイデアが脳裏に浮かんだのです。
窓やドアを塞げば、着替える場所として機能するということです。
それを他の幹部たちに話すと、可能かどうか試してみようという話になりました。
まずダンボールをガムテープで貼ってみたところ、驚くほど上手くいきました。
当然のことながら暗くなりますが、外部からの視線は完全に防げます。
ライトさえあれば大丈夫という結論になりました。
しかし、また問題が発生することになります。

大学でソフトボールサークルを立ち上げる着替える場所として小屋を利用することにパーテーションを上手く利用でき着替え場所確保便利なパーテーションは必需品